読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げても良い

思ったこと

東北で中学生の子が相次いで自殺した。

いじめ・自殺が問題になったのはいつくらいからだろう。

もう20年は経つんじゃないだろうか?

 

 

いじめはきっと無くならない。

だって、大人になってからも、いじめはあるからね。

でも、自殺は少しは防げると思っている。

 

 

他の国の事情は知らないし、他国と比較するわけでもない。

ただ、逃げることに厳しすぎる気がする。

厳しいのは社会だけでなく、自分自身にもだ。

 

 

子供が「学校に行きたくない」と言った時、行かせようとする親がいる。

色んな理由があるだろうけど、その中の一つに「レールから外れることを恐れる」がある。

僕の親はそうだった。

そして親だけでなく、自分自身は「レールから外れることを恐れる」ようになる。

こんなのは、昔の話かもしれない。

でも、受験や就活なんかを見ていると、きっと昔も今もそんなに変わってないんじゃないかな。

 

 

逃げるという選択肢を知っていたとしても、自殺する子はいるだろう。

きっと、それくらい追い詰められている子もいるだろうから。

でも、少しは防げるんじゃないだろうか?

少なくとも僕は、せめて自分の周りの子には逃げて良い事を教えてあげたい。

かつて逃げた人間からのアドバイスだ。

 

 

「受験・就活の失敗で人生が狂う」という思考が狂ってるんだ。

 

f:id:satobou-t:20170310122808j:plain