読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり敵は自分

思ったこと

普通に、当たり前のことをやっていれば、それなりにやっていける。

これは、独立前も、独立後も含めての僕の感想。

 

 

飲食店であれば、ほどほどに美味しくて、ほどほどの価格で、ほどほどの立地で、ほどほどの接客でもやっていける。

どれか一つがもう少し優れていると、他店よりもう少し優れていることになる。

それか一つがもう少し劣っていても、ほかの一つがもう少し優れていれば、チャラだ。

とどのつまり、普通に当たり前のことをやっていれば、それなりにお客さんもつくし、やっていける。

 

 

それは、近くに競合店があったとしてもだ。

なぜなら、この場合は「普通」が武器になるからだ。

特別美味しいとか、

特別安いとか、

特別場所が良いとか、

「そんなお店は苦手」って人がいる。

だから実際に、普通だけど長く続いている店が存在する。

 

 

結局何かと言うと、普通が継続できるかどうかが重要であって、競合とかあんまり関係ない、敵は自分の中にあるってこと。

普通の店で、蕎麦を食べながら、そんなことを考えてた。

 

 

別に「特別」を批判・否定しているわけじゃないよ。

 

f:id:satobou-t:20170310122459j:plain