読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノとの出会い

思ったこと

毎日たくさんの命が生まれるように、毎日たくさんの商品も生まれている。

僕の関わる業界に限定しても、1日平均で10つ以上の新商品は生まれている。

何ともまぁ凄い数だよなぁ。

 

 

モノにも耐久性という寿命があるし、デザインなんかにも旬という寿命みたいなモノがある。

もちろん、いつまでも色あせない感動的なデザインもあるけどね。

それは凄く限定的な事だから。

 

 

人と人が出会うのが奇跡と言うならば、人とモノの出会いにも奇跡という言葉は当てはまるんじゃないだろうか。

星の数ほどのモノが生まれて消えていく中で、好きと言えるモノに出会えるってのは奇跡的な事だとおもうんだよなぁ。

 

 

輝くのはほんの一握りってのも、人と同じだよね。

 

 

f:id:satobou-t:20170313125403j:plain