読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出が増える

思ったこと

過去は変えられないけれど、思い出はいつも優しい。

 

これ、どこで知った言葉だっただろう?

それとも僕の頭から出た言葉だったかなぁ。

 

先月の誕生日で、また一つ歳を重ねた。良くも悪くも何事もなく、一年を過ごせたというのは幸せな証拠だ。

そして、当然なんだけど、歳を重ねると、思い出も増える。10年前の僕に比べて、今の僕は思い出が10年分多い。

だからなのかな、思い出に浸ることが多いんだよなぁ。だって、優しいからね。

まぁ、それで優しい気持ちになれるから、それはそれで良いんだけど。でも、未来への意識が減るのはちょっと嫌だなぁ。

 

思い出に浸るのはほどほどにしようというお話でした。

 

そうそう、最初の言葉だけど、反対の言葉は「未来はいつも不安だけど、

変えることが出来る。」です。

 

 

f:id:satobou-t:20170222151547j:plain