読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビゲームと生きてきた

思ったこと

今週のお題「何して遊んだ?」

 

オタク全開なタイトルですが、「何して遊んだ?」と問われたら、やはりテレビゲームという答えがすぐに思い浮かぶ。

 

僕の世代はテレビゲームの進化とともに生きてきた。

小学一年生でファミコンと出会い、六年生の時にスーパーファミコンが発売された。そして高校生の時にプレイステーションセガサターンnintendo64が発売された。※Panasonic3DONECPC-FXってのもあったなぁ。

 

僕は運動が苦手(特に団体競技)だったから、家で遊ぶ方が好きだった。雨の日が好きなのは、きっと当時の名残りなんだろうと思う。

 

ゲームの世界では、僕は勇者であり、戦士であり、賢者であり、時には悪でもある。そんなゲームの世界が好きだった。

でもゲームの世界も結局は、頭や運動神経の良い人の方が強いと思うんだけどね。

 

大人になり、社会に出てからは、ゲームとの関係もときどき途絶えたりした。

でも、独立して、ちょっと落ち着いて、時間ができて、また、ゲームと向き合っている。

 

さて、そろそろ今日もゲームの時間。今夜の僕は傭兵です。

 

f:id:satobou-t:20170222173640j:image