読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブとネガティブ

思ったこと

先日、ツイッターのトレンドに「#」ってのがあったので、それについてちょっとツイートした。

 

 

 

 

これについて少し書こうと思う。※最初のツイートは冗談です。後のツイートだけ貼ると「ヴ」をツッコまれそうなんで。。。

 

 

ポジティブであることはとても良い事だと思うけど、「ポジティブすぎると遠回りをする」と思っています。

例えば、人気のない飲食店の店主がポジティブすぎる場合、

 

「大丈夫、いつかきっと人気がでるさ」、「明日はきっと今日よりお客さんがくるさ」「うちの料理は美味しいから絶対大丈夫」

 

といったことを思ってしまいます。

結果、改善がなされずお客さんの数も変わりません。もちろん継続することで増えるという要素もありますけど。

 

 

「大丈夫かな?」「変えた方が良いかな?」

という不安があるからこそ、自分を客観的に見ることが出来ると思っています。

 

 

ポジティブはパワー

ネガティブはテクニック

 

 

不安は冷静に考えるチャンスなのです。

 

 

ちなみに「ポジティブすぎる人」の事を、僕は ポジティブノイローゼ と呼んでいます。啓発本や啓発セミナーを受けすぎた人にありがちな、意識の高い病気です。

正式名称は 啓発依存症ポジティブノイローゼ症候群 です。