読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいつがいない

作品

あいつが消えた。

長年一緒だったあいつが消えた。

いつも一緒だったのに、わずか数分であいつが消えた。

 

 

あいつが消えた。

気がかりだったあいつが消えた。

いつも気がかりだったのに、気が抜けたようにあいつが抜けた。

 

 

あいつが消えた。

不必要だったあいつが消えた。

痛みが最後の思い出だった。